マルカミ海産は、三重県の南鳥羽相差(おうさつ)町の入り口に位置し、伊勢志摩の海産物を中心に取り扱っているお魚センターです。鳥羽の海産物店では老舗のひとつであり、観光客の皆様のお土産はもとより、三重県の旅館やホテルへの海産物問屋として頑張ってきました。また、伊勢海老、アワビなどを一年中確保しているため、地元家庭での祝い事などにも使っていただいてます。


海の町相差町、町を歩きスナップ写真を撮りましたのでご紹介します。

相差の海
 太平洋に面した海はとても綺麗です。魚釣りが好きな人にはいかにも大物が潜んでいそうな海の色に惹かれます。



 港にはひと仕事終えた漁師が次々と帰ってきますが、画像のようにその大漁に驚かされることもしばしばです。おーい!マルカミー!魚持ってけーと優しい声をかけていただくこともしばしばです。そうここ相差は人情の町と呼ばれるほど、人とのつき合いが深く、暖かい町です。

伊勢えび漁
浜でよく見かける風景ですが、網にかかった伊勢えびを一匹一匹ツノを折らないように丁寧にさばいています。


 海の幸と言えば、やはり伊勢えびと鮑ですが、ここ相差で水揚げされた新鮮な採れたてが手に入るのがマルカミ海産です。



店内にはまだまだ商品がございます。
マルカミ海産ホームページの表紙をプリントアウトし、ご持参いただいたお客様には、
お楽しみプレゼントもご用意しております。





つり具・エサ・海産物販売 マルカミ相差港直売所 0599-33-7121

 南鳥羽に来たならば、目の前に広がる海での釣りはいかがでしょうか?マルカミでは、相差港に釣りのための直売所もございます。魚釣りのことならば、気楽にお尋ね下さい。

Copyright (c) 2004 Marukami All rights reserved.